Choose Language:
Indonesian | English | Japan
» Home » Japan » 商品 »  Maintenance
 

 Maintenance

メンテナンスについて

1.メンテナンスの考え方

インドネシアの水は所により大きく状況が変わります。
そのため、浄水器のフィルターの寿命を見積もることは簡単ではありません。
そこで、トクラスではお客様の水を検査して、水質から寿命を予測します。
浄水器のフィルターは決して安いものではありません。
フィルターを寿命いっぱいまで最大限使っていただきたいと思っています。

2.メンテナンスの方法

商品ごとのメンテナンス方法の詳細は各商品ページで解説します。
下記に示す交換時期が近づいたら、
購入いただいたディーラーもしくは弊社へご連絡をいただき、
フィルターの交換を行ってください。

3.セントラル浄水器のフィルター交換目安

セントラル浄水器の場合、商品ページで説明した通り、水質をクラス1から6へと分けます。
それぞれのクラスで使える水の量は下記のようになっています。

水質クラス 推奨商品 フィルター寿命(トン)
※独自基準 ※セントラル プリーツ カーボン
クラス1 TW200   250
クラス2 TW200   200
クラス3 TW300 230 460
クラス4 TW300 180 360
クラス5 TW300 135 270 


日本人の平均的な一人当たりの水使用量は大人で約6トン、子供で約4トンです。
夫婦と子供2名の一家で20トン程度を使うと考えると、フィルター交換のタイミングは下記のようになります。

水質クラス 推奨商品 推奨交換時期
※独自基準 ※セントラル プリーツ カーボン
クラス1 TW200   12カ月
クラス2 TW200   10ヵ月
クラス3 TW300 11ヵ月 22ヵ月
クラス4 TW300 9ヵ月 18ヵ月
クラス5 TW300 6ヵ月 12ヵ月

 

浄水した水の量は、浄水器の近くに設置してある『水量計』でチェック頂くことが可能です。
浄水器には水量計がついていますので、数字を確認していただければ、ご自身でメンテナンスのタイミングを予測して頂くことが可能です。 

 

3.飲用浄水器について

飲用浄水器の寿命については下記の通りです。
水量計がついておりませんので、カ月数での案内をしております。 

水質クラス 推奨交換時期
セントラル浄水器あり 12ヵ月
クラス1 10-12カ月
クラス2 5-6ヵ月※
クラス3 2-3ヵ月※

※水質クラス3以降の水は、突如大きく水質が変化することがあり、
場合によっては浄水フィルターがすぐに目詰まりを起こす可能性もあります。 

水質クラス2以上の場合、セントラル浄水器の設置をお勧めしております。