Choose Language:
Indonesian | English | Japan
» Home » Japan » 商品 »   Maintenance(TW300)
 

  Maintenance(TW300)

TW300のメンテナンスについて

1.日々お客様で行っていただくこと

2週間に一度程度、下記の要領でフラッシングを行って下さい。 

1.浄水器に至るバルブをすべて閉めてください。 
2.ラベルを正面に見えるように立って左側のタンクに、ドレインバルブが二つついています。
 上側のドレインバルブを開き、水を配水してください。
3.配水後はドレインバルブを戻してください。
4.バルブを元に戻したらバルブを開けてください。
5.左側タンクの上側のエアバルブを開き、少し水が飛び出すまで水を注ぎます。
6.エアバルブを閉じてください。

より詳しくはこちら (PDFが開きます)

 

2.メンテナンス時期の目安について 

水質クラス フィルター寿命 フィルター寿命(トン)
  プリーツ カーボン 20トン/月 50トン/月
クラス1 300 600 16カ月  6-7ヵ月
クラス2 270 540 13-14ヵ月 5-6ヵ月
クラス3 230 460 10-11ヵ月 4-5ヵ月
クラス4 135 270 8-9ヵ月 3-4ヵ月
クラス5 90 180 6-7ヵ月 2-3ヵ月

 

3.メンテナンスの申し込みについて

水の出が悪くなったり、色が気になったり、目安となるフィルター交換時期が訪れたら、 フィルター交換をお願いします。

浄水器を購入したディーラーまたは当社へ連絡してください。
お客様の都合のよい日時に合わせてメンテナンス作業を実施させて頂きます。 

 

4.メンテナンス作業について

ディーラーのテクニシャンがご自宅へ伺い、作業を実施します。
作業内容は、カーボンフィルターの交換作業と、水質検査です。
メンテナンス時には5種類の水質検査を実施します。

※ご注意※
絶対にご自身で蓋を開けてないでください。
強い圧力がかかっているため、蓋が飛びけがをする恐れがあります。
ディーラーのテクニシャンに必ず作業を任していただくようにお願いします。